インプラント治療のメリット

歯科治療で、虫歯などで失った歯のかわりに人工の歯を装着する方法のひとつとして、インプラント治療というものがあります。

これは、チタンなどの医療用金属で作られたパーツをあごの骨に埋め込み、人工の歯根として、その上にセラミックなどの人工の歯を接着させるという治療です。インプラント治療のメリットは、まず入れ歯や差し歯が、周囲の歯を削ったり金具をかけたりするのに比較して、健康な歯に影響が少なく、見た目も自然できれいであることがあげられます。そして、なんといっても治療後の安定感が、本物の歯に近く、食べ物を噛んだりするときの感覚がしっかりしているという点が、注目されています。



噛み合わせの調整ができているインプラント治療は、その後の歯並びを保つためにも大切な役割をもっていて、歯並びの崩れによる歯周病などを防ぐというメリットにもつながります。

コトバンクを「よくわからない」と思っているあなたも、詳しい情報を見れば考え方が変わります。

また、インプラント治療で作った人工の歯は、定期的なメンテナンスをすることによって、長期間使用することが可能なため、機能的な面でのコストパフォーマンスが高いといえます。


そのため、通いやすく専門知識のある歯科医院を選び、治療前のカウンセリングや説明をよく理解することが大切です。



このように、歯並びや歯の色など、表面的な見た目の美しさだけでなく、歯としての使用感が優れていることと長期的な状態の維持というメリットが大きいため、歯の健康を真剣に考える人の間で、人気が高まっています。